JR奈良駅前にオープンしたゲストハウスを
旅人も地元の人も楽しめる施設にしたい!

クラウドファンディングプロジェクト:JR奈良駅前にオープンしたゲストハウスを旅人も地元の人も楽しめる施設にしたい!
実施確定
  • 残り時間
  • 売れたチケット数
    12
  • 集まっている金額
    ¥64,500
19%
目標金額 ¥330,000
このプロジェクトは実行確約型です。
JR奈良駅前にオープンしたホステル(ゲストハウス)に、さらに地元の人も旅人も自由に使える館内ライブラリー、ギャラリースペースの充実。さらに面白いイベントやワークショップを企画して街を盛り上げたい!
    • 古都奈良に、新感覚のホステル(ゲストハウス)をオープン! もっと楽しめる施設にしたい!!

    • 「hostel & gallery G is good」

    • ホステルの名称はhostel & gallery G is good

      コンセプトは
      「快適・便利 あたりまえ。」
      「旅に新しい発見と出会いをプラス。」
      「ただでさえ楽しい旅に、もうひとつ楽しみを。」


      そして、1Fショップ部分、ロビー部分、ギャラリー部分は地元の一般の方もご自由に無料で利用することができます。

      旅人と地元の人などが、同じ空間で時を過ごすことにより、新しい出会いや発見があればと考えています。
    • 【今回、クラウドファンディングを利用した理由】

    • もっと、もっと、楽しめる施設になるように、
      本や写真集、アート作品などの充実や施設内の改善
      イベントや個展や、ワークショップなど
      奈良に新しい感覚の楽しみをつくっていくために利用しました!

      これを実現するためには、一人でも多くの方に、
      「僕たちのサービスを知ってもらい、利用してもらえること」
      それが重要だと考えています。
    • 【旅人の楽しみ方】

    • 昼間は、
      古都奈良をしっかり堪能。

      夜は、
      1Fのおしゃれなロビーで、旅の楽しい感想を語り合ったり、
      明日の予定をリラックスしながら考えることができます。

      そして、温かいシャワーを浴びて、simmons製の寝心地抜群のマットレスで、
      快適に眠り明日の旅に備えることができます。

    • 【地元の人の楽しみ方】

    • 1Fのロビー部分や、ギャラリー・ショップ部分は誰でも無料で利用することができます。

      「館内に置いている雑誌や写真集を読んでみたり」
      「ドリンクを飲んで、友達と語ってみたり」
      「駅前の便利な立地を利用して待ち合わせをしてみたり」
      「ギャラリーのアートを観賞したり、ショップで買い物をしたり」
      「並べられている家具を体感したり」

      人が行き交い、コミュニケーションが生まれる素敵な場所になったらと考えてつくりました。
    • 【申し遅れました、ここで自己紹介です。】

    • はじめまして。
      hostel&galleryGisgoodを運営している株式会社GReeDENTERTAINMENTの平山貴士です。

      2000年にアパレル業で働いたことがない私がGReeDという
      服屋を開業して16年の昨年。

      「もっと楽しいことを、自分でも。」
      「もっと楽しいことを、身近な人たちも」
      「もっと楽しい事を、関わっていく全ての人たちも」
      ということをコンセプトに、
      株式会社GReeD ENTERTAINMENTを立ち上げました。
    • ※私がGReeDという服屋をはじめた理由はこちら
    • 少しの幸福感を届けたい

    • 私たちは、服屋においても、宿泊施設においても
      「凄く皆様を幸せにできる!」とは思っていません。

      ただ、少しだけなら幸せにできるとは思っています。

      例えば、
      服屋においては
      サービス品としてステッカーなどの特典をつけることで
      「少しの幸福感」

      宿泊施設においては
      いつもと違ったおしゃれな空間でラフにゆっくりとリラックス
      これも「少しの幸福感」

      でも、「少しの幸福感」であっても、
      その日一日に「良かったな」「楽しかったな」があるだけで
      なんだか楽しい気分になります。

      嫌なことがあっても「少しの幸福感」を得れたことで気分が良くなることは誰しも経験したことがあると思います。

      そんな「少しの幸福感」を僕たちGReeD ENTERTAIMENTは行動として
      起こしていきたいと思っています。

      思いは、常に「少しの幸福感」を増やしていきたいと考えています。

    • 【ゲストハウスを開業した理由】

    • そんな中、今回なぜ宿泊業をやっていこうと思ったのか?

      「ホステル(ゲストハウス)」

      実は、つい2年前まではゲストハウスという言葉を聞いたことがあるくらいで、
      やりたいとは全く思っていませんでした。

      しかし、外国人観光客がうなぎ上りに増え、
      なんとなくゲストハウスというキーワードをよく耳にする機会が増えました。

      試しに、ゲストハウスとはどんなものか一度泊まってみました。

      「あれ、まぁまぁ快適!?」
      「なんだかわくわくするぞ!」

      色々なゲストハウスに出張のたびに泊まってみました。

      「安いし、なんだか楽しいことがおこるかも!?
      「わくわくがあるぞ」

      そういう感情を積み重ね、いろんなゲストハウスのBLOGを読み、
      「これはエンターテインメントだ!」

      すっかりゲストハウスの虜になり、
      開業を決意しました。

    • そんな中、良い物件に出会うことができ、 無事に物件契約することができました。

      「ゲストハウスの開業は大変」と聞いていながらも、
      ゲストハウス開業について勉強した分、自信ががあったのですが、
      現実は想像をはるかに超える苦労がありました。

      用途変更・建築確認・消防法・旅館業法のすべての枠にはめながら、進めていくことの難しさ。
      用途変更にかかる期間の長さにびっくりし、そして工事を進めていくなかででてくる問題点に悶絶。

      山積みの問題に苦悩する時期もありましたが、様々な人の助けのお陰で、
      ついにオープンすることができました!

      当初イメージしていた、
      ・旅人も近所の方も楽しめる屋上庭園構想
      ・1Fロビーで楽しめるたくさんのアート本や写真集図書室コーナー構想
      など、自分の中でまだまだ不十分さを感じています。

      そこで、出会ったのが「クラウドファンディング」です。

    • 「もっと楽しく、人の行き交う場所、わくわくする場所でありたい。」
      そんな思いで、クラウドファンディングに挑戦することを決めました。

      僕たちなりに一生懸命考え、「かなりお得」なクーポンもつくりました。
      これを機会に、皆様とお会いできることを楽しみに楽しみにしております。

      僕たちGReeD ENTERTAINMENTは、この宿泊施設にとどまらず、
      "制限なく"新しい「少しの幸福感」を自分たちでも味わうことができ、
      かつ皆様にも「少しの幸福感」を提供できるサービスを追求していきたいと考えています。

      実は、今回hostel&galleryGisgoodの内装も社内のGREEDGARAGEWORKSという
      僕たちのチームが施工を担当しております。ホームページ制作やチラシ、館内の資料などは
      僕たちのGREEDARTWORKSというチームがデザイン・製作を担当しております。
      今後もよりよい施設にしていくため、内装や資料の充実を日々改善していきたいと考えています。

      そして、社内だけでなく近所のカフェーやBAR、美容室などの仲間達にいつも支えらえています。hostel&galleyGisgoodにご宿泊の際は、ぜひそちらのお店にも遊びにいってもらいたいと思っています。

      そんな思いを込めて、今回宿泊券付きのクーポンなどもご用意いたしました。
      是非、ご利用いただければすごくうれしいです!!

    • 【店内の様子はこちら】

        • 新着情報

          新着情報はありません。
        • コメント
          • Af91a1c6a1eea4bc0c7d9800489a57f858646b35
            Yuki Kuroki
            応援しています。がんばってください!

        プロジェクトオーナーのプロフィール

        0b541cbdc23bbe936bbcf17391dac0591a22e290

        株式会社GReeDENTERTAINMENT 平山 貴士

        2000年アパレルショップGReeDを奈良にオープン、その後、奈良市内で5回の移転を繰り返し、今回ゲストハウスを開業した場所は、なんと2000年にオープンしたお店跡地の4軒隣り。またフレッシュな気持ちでこの僕を育ててくれた場所で頑張ります!!
        お問い合わせ
        販売チケット

        販売チケット一覧

        日本経済新聞社が運営するクラウドファンディングで、あなたの企画を実現してみませんか?

        プロジェクト掲載をご検討の方はこちら